カードローンをうまく活用するには?

 

借りたきっかけ

 

利用しているのはクレディセゾンのマネーカードです。初めて利用したのは約2年前で、そのときは交通誘導の警備員のアルバイトをしていたのですが、交通誘導の警備員は工事現場がメインとなるので悪天候などにより工事が行われなくなるとアルバイトも無くなってしまいます。突然仕事が無くなってしまいます。アルバイトの為に開けておいたその日1日ですが、保証が全くありません。収入が全くなくなります。冬に雪が降ったり、降った雪がまだ残っていたり、雨や台風などによっても予定していた収入が入らなくなります。その為に生活費に困りカードローンを探していたところ、Tサイト経由で借りるとTポイントが約10000ポイント付くサービスがあったので、そこから申し込みました。

 

返済の仕方

 

返済はリボ払いで行っています。マネーカードは年率15%となっていて、他のカードローンとほぼ同じです。お金を借りるときにはできるだけ一括返済が望ましいですが、月々に少しずつ返していくリボ払いも使い方によっては便利です。年率15%は決して低くはなくても、余裕のあるときには多めに返したり、もし複数のカードローンを利用していた場合にはなるべく1つにまとめる、といったように返済を工夫すればリボ払いを活用できるはずです。

 

増額を利用する

 

返済と少し内容が似たようになりますが、返済を楽にするには増額を利用することもありだと思います。マネーカードを利用して約2年間は限度額は同じでした。最近収入が増えたのでそれを機に増額を申し込んだら承認されて10万円限度額がアップしました。その増えた10万円で、マネーカードの他にもう1つ借りていたカードローンを返済しました。マネーカードの利用金額が増えたので返済額が若干増えましたが、もう1つのカードローンの返済額がなくなったぶん、結果的に月々の返済額は減りました。返済はやはり1つに絞ったほうが返済額が減ることが多いので、その為であれば増額は積極的に利用するのもありです。

 

カードローンは使い方次第

 

カードローンを利用することに消極的な方は、一度考え方を変えてみるとイメージが変わると思います。自分が社長になったつもりで、自分に投資したり今後の人生をどう良くしていこうとなったときには、ある程度の資金は必要です。その資金をどこから調達して、月々の返済をどのように少なくして、そしてまた新たにどこにどう投資するのか。そういった視点でみると、カードローンは良い活用ができるはずです。